採用情報

社員インタビュー

採用情報 > 社員インタビュー > 色んな業務に挑戦させていただけるやりがい

色んな業務に挑戦させていただけるやりがい

管理本部 総務 N.Yさん

色んな業務に挑戦させていただけるやりがい

■プロフィール

大学を卒業し、新卒で銀行に入行。主に窓口業務、預金業務、為替業務、出納業務などを担当。
並行して保険商品・投資信託等の販売業務も行う。
その後転職し、ワイヤレスゲートへ入社、現在に至る。

ー 現在の業務についてお聞かせください。

プライバシーマークに関する業務を中心に総務の業務を担当しております。
2年間に1回プライバシーマーク取得のための審査があるためそちらに向けた準備、またお客様の情報を正しく取り扱うために業務上のリスクを洗い出し、業務の取り組み方法を整えております。その他にも契約書の管理業務や社員の健康診断、コンプライアンス関係など幅広い業務に携わらせていただいています。最近は労務業務の勉強もさせていただいています。

ー ワイヤレスゲートに入社した動機や経緯について、お聞かせください。

前職で働いているうちに、事務業務であったり内部で人を支えるような業務にやりがいを感じるようになり、そのような業務に携わる仕事をしたいと思いました。内部の業務でも総務・労務など様々な業務に興味があったため、少数精鋭な分、ひとつに絞ることなく多くの業務に携わらせていただけること、挑戦させていただける環境に魅力を感じました。

また、長く仕事を続けていきたいと考えているため、仕事・自分の時間とが両立できるワークライフバランスが整っている点にも惹かれ、入社を決めました。実際にコロナが始まる前は、趣味のライブを見るために、午後休みを取って関西まで出かけたりしていました。

ー 仕事をしていて、難しいと感じる点や、やりがいのある点などはありますか?

入社してから初めてプライバシーマークの審査を受けて、無事、付与の継続が決まった際は今までで一番の達成感がありました。代表から、更新手続きがスムーズで感動した、という言葉を貰ったことも、心に残っています。前職で情報を慎重に取り扱う大切さや、責任の重さを学んだため、その経験を生かせたことも嬉しかったです。

プライバシーマークの取得やコンプライアンスの整備は、主体的に動かなければいけない業務なので、社内のいろいろな立場の方に協力をあおがなければならないのですが、皆さん積極的に協力してくれるのでとてもやりやすかったです。

また、型にハマったマニュアル通りの進め方ばかりではなく、他に良い方法があった際には積極的にこちらの意見を取り入れていただいたり、仕事も自分で配分を考えて進めていくことができたりと、働き方を任せていただけるのでやりがいを感じます。
お客様の個人情報に関するものですので、常に責任や使命を感じながら緊張感を持ちつつ業務に取り組んでいます。

ー 採用希望者に向けて、御社の紹介やメッセージをお願いいたします。

弊社ではひとつの業務だけではなく、意識次第で様々な業務に挑戦することができます。
私も入社した当初は初めて携わる業務で、右も左も分からない状態でしたが、周りの方々も優しく支えて下さったおかげでここまでやりがいをもって働くことができています。
色んな業務に挑戦したい方、自分で考えて仕事を進めていくことにやりがいを感じる方にはお勧めです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加